momonamo のすべての投稿

スピンドルで糸紡ぎ

いのこしの畑で綿をつくろう・後期第2回
「スピンドルで糸紡ぎ」(2014年11月16日)

12名の方々が参加しました。
前期から引き続いての参加者の方々ばかりで、みなさんもうすっかり打ち解けあっているご様子。
3つのグループに分かれて、それぞれ前期講座で作成した「スピンドル」(厚紙とお箸で作った糸紡ぎの道具)を使って「わた」を紡いで「糸」にします。
スタッフに質問したり、グループのメンバー同士で教えあったりしながらみなさん一心不乱に紡ぎ作業をしていました。
途中、お茶と畑で採れたみかんで一息入れてもらいましたが、なかなか手をとめられない方も。

夢中になって紡いで、あっというまの2時間でした!

1452588_390635704435078_3672295104411033269_n
指を鳴らしているのではなく、まずは指で綿を撚っていく工程を説明。

10733966_390635791101736_733526290564727175_n
こうやってくるくるっとスピンドルがまわり、わたが紡がれていきます。

10505463_390635901101725_4656273024586613344_n

10482073_390635947768387_469478086782503837_n

10401880_390636021101713_917043249946678547_n
なかなか難しい~真剣に作業するみなさん。

「いのこしの畑」後期第1回「丹羽正行さんのおはなし」

なごや環境大学共育講座「いのこしの畑で綿をつくろう」後期の第1回が終了しました。
熱田区にある老舗のふとん店の4代目ご主人・丹羽正行さんをお招きしての綿のおはなし。
「日本一のふとん職人」の丹羽さんのおはなしは、
綿の歴史からインドの子どもたちのこと、綿の種類・道具のことから「続日本紀」の記述まで、
その知識は果てしなく、いつまでもそのおはなしを聞いていたいほどでした。
なにより、古稀を越えてなお飽くなき探究心と技術の向上のために努力を惜しまない姿に、
「日本一」としてのプライドを感じました。

10441015_374820599349922_4862028913394902734_n
さまざまな表記の「わた」という漢字。
どの漢字も「わた」と読みますが、その意味は同じではないのです。

1922005_374821652683150_6802343007225272609_n

65760_374821846016464_4379904265128160544_n
「古式弓打ち」の実演。この弓を通過したわたが、
ふわふわいなって飛ぶ様子におもわずため息。
弓をはじく音も心地よく響いて、
まるで楽器のようでもある道具でした。

10710930_374824006016248_2756836563837677294_n
「糸紡ぎ」の実演。
まるで丹羽さんの手から糸が生まれてくるような見事で美しい作業。
受講者のみなさんもどんどん近くに寄って来て、
その手元を見つめていました。

10712762_374825569349425_2991023423554742355_n

1926902_374826842682631_1331730198701512712_n

1798860_374827746015874_6123224163904018674_n

1903018_374830509348931_4683257355820477333_n

ライブ「座布団づくり」
受講者からの質問に答えたり、工程を説明したりしながらも、
わたを幾重にも重ねていきます。
着々と座布団がかたちになっていきます。
まるでホイップクリーム!
座布団の「角」に当たる部分はとくに丁寧な作業。
日本一の職人が作った日本一の座布団の座り心地は・・・
受講者のみなさんもひとりずつ座って、
そのみごとな「わざ」をおしりで実感しました。

後期講座スタートです!!!

後期の講座は10月から1月まで全4回。
第1回は10月13日、
熱田区のふとん屋さん「丹羽ふとん店」
ふとん職人・丹羽正行さんによる「弓打ち」(糸に紡ぐ前の綿をほぐす工程)の実演と綿のおはなしです。
昔ながらの綿の綿打、日本の紡ぎ車による糸紡ぎ、座布団づくりなどの実演と、綿のお話。

毎日使うお布団のこと、綿のこと…、
わたし達の知らなかった事や興味深い事をいっぱい聞く事が出来ると思います。
第1回のみの個別受講も可能ですので、興味をお持ちの方はぜひご参加下さい。

10661751_368095690022413_4920476795984015825_o

こちらのイベントページ一番下にありますフォームよりお申し込みできます。
http://momonamo.npo.cm/eventlist/inokoshikoki1

前期講座終了

なごや環境大学共育講座
「いのこしの畑で綿をつくろう」の前期講座が終了しました。
綿の種まきからはじまり、
綿と「農」のおはなし、
藍の生葉染め、
スピンドル作りと体験し、
そして前期最終回は9月28日「収穫祭」。
からりと晴れた秋晴れの日となりました。

はじけている綿を探してみんなですこしづつ収穫し、
「綿繰り機」を使って、種をとりました。
そのあとは、輪になってみんなで踊り。
種まきの踊り、草刈りの踊り、収穫の踊りなどなど、これまでの作業を楽しくふりかえりました。
さいごに少し早いお昼をとりつつ受講者のみなさんと交流。
「スタッフの方々の心遣いに感謝」「参加してよかった」
「綿のことを知ることが出来て楽しかった」「後期講座も楽しみ」などなど
嬉しいお言葉をいただきました。
ご参加いただきました皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。

1292823_368052123360103_7945207280161579340_o-1

10694247_368052406693408_5994784892464781092_o

10679564_368052220026760_1056282393633154320_o

10256574_368052533360062_94826702501327792_o