はじめまして、ももなもです。

文化芸術を愛するさまざまな方々と共同し、「こどももおとなも」豊かに生きるための手助けをしていきたいと願い「芸術の広場ももなも」は設立されました。やりたいのに場所がない、漠然としたアイディアがあるのに形にならない、などと悶々としたことはありませんか?
芸術の広場ももなもには、場所があります。ブレーンがあります。やりたいことを観る、学ぶ、表現する方法を一緒に考えます。

こどももおとなもやりたいことはいっぱいある。

観る

劇場に行けば何かおもしろいことをやっている

演劇公演、赤ちゃんから楽しめるコンサート、大人のための朗読会、寄席など劇団うりんこの作品だけでなく、魅力ある作品を企画・上演します。


  • こどもハッピーライブ

  • 新春うりんこ寄席

  • 名東区子育て広場すくすくメイト

学ぶ

いくつになっても学びたい

演劇のワークショップだけでなく、 さまざまな芸術家や地域のスペシャリストを招いての講座や学習会を行います。


  • 照明講座

  • かえっこバザール

  • 名東の日「簡単工作ワークショップ」

表現する

みんなが表現者

利用者が主役になれる場。地域文化祭・演劇祭、アートギャラリー・作品展など、学んだことや自分の作品を発表できる場をつくります。


  • うりんこぎゃらり〜

  • 朗読の会

  • ミニコンサート

ももなもといっしょに実現!こどももおとなも豊かに生きるための「広場」を創ります

うりんこ劇場をもっと魅力ある場所にしたい
また、芸術をもっと身近な存在にしていきたい

「こどももおとなも文化芸術を楽しく体験できる場所」だったら今のうりんこ劇場と変わらない?そうなんです、思いはおんなじ。でも、様々なメリットがあると考え、NPO法人を立ち上げることになったのです。

  • NPO法人にすることにより、補助金への申請が広がる→もっともっと気軽に芸術に触れることができる!
  • お芝居以外の色々な企画を実施→劇場がもっと身近な場所になる!
  • うりんことは別の土俵で活躍している人たちが一緒に運営→横のつながりが広がる!誰でも自由な発想で参加できる!

うりんこからの期待

うりんこ劇場代表 後藤武弥

昔、劇場は人々の暮らす街のまん中にありました。そこは人と人とをむすぶ場であり、地域の文化の中心でした。ここを“劇場のある街”と呼ばれるようにしたいと思い、皆さまのご支援のもとオープンしたうりんこ劇場は、まもなく30周年を迎えようとしています。  これから、芸術の広場ももなもが、うりんこ劇場を拠点に新たな活動をスタートさせます。芸術の広場ももなもに集うのは皆、芸術と文化を愛し、うりんこを支えてきたメンバーたちです。わたしたちうりんこ劇場が抱える厳しい現実と向き合いながら、わたしたちうりんこと共に今まで以上に魅力ある企画、新しい人の流れ、人との出会いをつくろうとしています。芸術の広場ももなもの活動により、うりんこ劇場がこれまで以上に広く地域の皆さまに親しまれ、愛される場所になることを願っています。 どうぞ芸術の広場ももなもをご支援下さい。